西郷隆盛に学ぶ、敬天愛人フォーラム21

トップページへ
西郷隆盛に学ぶ 『敬天愛人フォーラム21』
西郷隆盛
西郷隆盛と敬天愛人その教えを学ぶ
西郷隆盛を称えた先人

■ 平成17年度 『西郷隆盛のご誕生を祝う会』

 平成17年度『西郷隆盛のご生誕を祝う会』が去る平成17年12月7日、ロッテプラザ(東京都墨田区)で開催され大勢の方々がお祝いに駆けつけました。全員で「敬天愛人の教え」を唱和した後、実行委員長が次のような挨拶をしました。

『敬天愛人フォーラム21は、今の日本の状況を憂うる仲間達が集い、『どうなる日本、どうする日本、今こそ西郷隆盛に学ぶ』と題し毎月勉強会を重ねて参りました。西郷さんの遺訓集を学ぶ中で現在社会にこそ役に立つ事ばかり、今こそ西郷さんが生きていたらどのような事を考え、どの様な行動をとるのだろうかと考えさせられるばかりです。そのようなことを学ぶうちに、誰からともなく12月7日西郷さんの誕生日のお祝いをしよう、併せて敬天愛人フォーラム21の忘年会をしようという事になりました。本日のこの祝賀会は、異業種の交流会でなく、学校の 同窓会でもなく、故郷の郷友会でなく、まして代議士のパーテーではありません。純粋に西郷さんを敬慕して、そのご生誕をお祝いする仲間の会でございます。

私は、この勉強会を通じ感じた事は、全世界の歴史上の人物の中で西郷さんの右に出る人物はいないと確信をいたしました。天地自然を敬い、自分と同じように他人を愛せよ、西洋も同じであり、之は天意である。この教えが世界に広がれば戦争のない平和が見えてくるのではないでしょうか。私は西郷隆盛という偉大な人物を生んだ、この日本国に生まれ、本日皆様とご一緒に西郷先生のご生誕を祝うことが出来ましたことを誇りに思います。本日は有難うございました。

実行委員長 内 弘志

◆ プログラム

司会:荒川 香菊

第一部
1.開会の辞
2.「敬天愛人の教え」唱和(全員)
3.実行委員長挨拶 内 弘志
4.来賓挨拶 日笠山 正治(西郷隆盛敬天愛人の会顧問)
5.来賓挨拶 石原 一郎(石原出版 代表取締役)
6.詩吟奉納
  獄中感有り  錦水流錦桜会
  偶感      全員


開会の辞


獄中感有り  錦水流錦桜会


来賓挨拶


来賓挨拶


第二部
1.乾杯 綾部 経雲斎(彫刻家)
2.島踊り
  島歌 三味線(森田 照史)
  シルクロードの歌と踊り
  踊り(全員)
3.閉会の辞

 

乾杯挨拶

シルクロードの歌と踊り

シルクロードの歌と踊り

シルクロードの歌と踊り

シルクロードの踊り

シルクロードの踊り

シルクロードの伝統楽器演奏

島歌 三味線

島踊り

踊り(全員で)

 

 

▲ ページTOPへ


  TOP会員募集中リンク集日記||運営者紹介ご意見・ご感想お問合わせ

サイト内の文章の無断掲載・転載・引用は堅く禁じます。  Copyright(c) 2004-2005  All rights reserved. 西郷隆盛に学ぶ 『敬天愛人フォーラム21』